1. ホーム
  2. 福岡名物を探す
  3. 辛子明太子

辛子明太子の特徴や口コミ

辛子明太子
商品価格 1,200円(税込) 内容量 220g
種類 おつまみ まんぷく度
★★

空港でも買えるから安心の「辛子明太子」

辛子明太子は代表的な福岡名物のひとつで、スケトウダラの卵巣を唐辛子など様々な調味料で漬け込んだ食べ物です。

もともと明太子とはスケトウダラの子(たらこ)を意味しますが、福岡県では唐辛子を使ったものを「(辛子)明太子」と呼び、唐辛子を使っていないものは「たらこ」と呼びます。

福岡県には辛子明太子の老舗が多く、ふくさや、ふくやなどの商品は福岡空港内でも多くのバリエーションを扱っているのでお土産にも最適です。

商品価格 1,200円(税込) 内容量 220g
種類 おつまみ まんぷく度
★★

辛子明太子のおすすめポイント

色々なアレンジで美味しく!

辛子明太子は、白米に添えたりお茶漬けにしたりと一般的な「香の物」としての食べ方はもちろんのこと、和風パスタやグラタンなど、和洋中問わず様々な料理に使うことができるのが特長です。

お料理屋さんでも食べられます

福岡県のお料理屋さんでは地元の食材を用いて提供しているケースが多く、もちろん辛子明太子も食べることができます。

辛子明太子はナマモノであるため移動時の管理が煩わしいもの。お酒好きの方はお料理屋さんで「焼き明太子」などを注文してみるのも、ひとつのアイデアかもしれません。

ワンポイントアドバイス

辛子明太子は高温になると素材の傷みの進行が早まってしまうため、お土産として購入する場合は冷凍されたものを購入すると良いでしょう。

また、最近ではせんべいの生地の中に明太子を練り込んだ「めんべい」というものも販売されており、福岡県のお土産でも常にランキング上位を獲得しています。

福岡県のよくいただくご質問

福岡県の良さはどこですか

福岡県の特記すべきポイントは、街全体がコンパクトであるという点です。

特に街中(天神)と空港は地下鉄で15分弱と、非常にアクセスが良好です。

また、福岡県の3大繁華街である天神・博多・中洲は、互いに徒歩で移動ができるほどです。

福岡県人は豚骨ラーメンばかりなのですか

一般的には豚骨を好む方が多いかと思います。

醤油ラーメンや汐・味噌ラーメンを食べる機会はあまりありません。

ここは案件の「詳細」を解説するエリアです。

より詳細に案件を解説してコンバージョンの獲得を促したい場合にご活用いただけます。コンテンツを入力いただかない限り、このエリアは非表示になりますので入力しない場合でもスマートに運用することができます。

辛子明太子のみんなの口コミ

ニックネーム 明太豚
おすすめ度
★★★★

焼かないと食べれない

前回福岡に行ったときに初めて食べましたが、生臭さがあり、ちょっと私は苦手でした。
ただ、焼くと食べれます。焼くと卵のプチプチ感も楽しむことができ、酒の肴に最高でした。

ニックネーム ぺんぎん太郎
おすすめ度
★★★★

ほとんどの方に喜んでもらえる!

博多に遊びに行ったときのお土産は明太子とめんべいの2つに決めています。

明太子は少し値がハリますが、めんべいはコストパフォーマンスも高く、ほとんどの方に喜んでもらえるので間違いないチョイスだと思います。

確かに持ち帰る時間が長くなると傷みやすくなるので、私はいつも店舗から送ってもらっています。

※このコンテンツはフィクションであり、実際の品物・人物などには一切関係ありません。